-

以前在籍していた職場では、参加したい人だけで集団で宝くじを買っていました。 私は、当時は宝くじに興味がなかったので、参加はしなかったのですが。 今、思うと面白いシステムだなあと思います 。 一人の人が中心になっていたのですが、その人が、まず宝くじを買う人をつのって、お金を集めて、集まったお金でまとめて、何十枚もの宝くじを買う。 それで、その何十枚の宝くじで当選した金額を皆で分けるというものです。 たしか、参加した口数が多ければ、その分按分で当選した分け前を配当してもらえるといったシステムだったように思います。 個人で買うと、あたりとはずれの差が大きくなって、はずれたときは、0円になってしまうわけですが、そのシステムだと参加する人が多ければ多いほど、小額かもしれませんが、幾分かの分け前をもらう可能性が高まるわけですよね。 でも、その中心になっている人は、受け取ったお金や、宝くじの番号を表にしてまとめて皆にくばっていたりして、相当手間をかけていました。好きじゃないとできないですよね。